一乗寺ブログ

静岡市清水区にある曹洞宗の院「一乗寺」のブログです。あなたのかかりつけのお寺として、ともに寄り添いたく存じます。

坐禅会の記事

  • 「暁天坐禅会vol.113」(静岡市)

    2021年12月1日

    暁天坐禅会vol.113

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第113回坐禅会(参加者:9名)

    今朝は、未明より大嵐でした🌀
    昨年、本堂の改修をし(「向拝(こうはい・ごはい)」という屋根を前に張り出す施工をしたため)多少の雨なら凌げるものの、今日は強風により雨が縁側まで吹き込んでしまいました💦
    そのため、参加者の皆さまにはいつもと違う入口から入堂していただきました。

     

    本堂内に入ると雨音も落ち着き、さすがベテラン勢の皆さまはいつもと変わらぬ様子で静かに端坐されておりました。

     

    外は、嵐。内は、坐禅。
    じっと坐っていると、こんな禅語を思い出しました。

     

    #淵黙如雷

     

    『えんもく らいのごとし』
    ※深い淵のように沈黙を守り、黙って静かに坐っているだけで、百雷のような力や響きがある。の意。
    ▼ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=424253387718141&set=a.424243437719136&type=3

     

    本当に大切なことは、人から教わるものではなく、自分自身で体得するしかありません。
    とかく言葉に頼りすぎてしまう昨今ですが、ただじっと坐り続ける姿から百の理屈に勝る教えや気迫が伝わることもあります。
    永平寺の修行時代、そういう老僧の坐相を何度も目の当たりにしました✍

     

    似たような言葉に、#沈思黙考 という四字熟語があります。
    ※黙ってじっくりと深く物事を考え込むこと。という意味です。

     

    自分の内面と向き合い、ゆっくり考える時間というのは、一人でしかできないことです。
    外は嵐で、屋内は静かな坐禅と申しましたが、、中には心の中が嵐のような天気の方もいたかもしれません。
    同じ時間、同じ場所を共有しながら、言葉少なく沈黙のままに行じていく姿は、他者を慮る尊い行だと改めて感じました。

     

    🌲

     

    一方、本日12月1日は「流行語大賞」の発表があるそうです^^;
    ずいぶん対照的な話題ですが、サウナ好きな私にとって「ととのう」という言葉がノミネートされたことは嬉しく思います。
    ※サウナと水風呂、外気浴を交互に行うことで得られる心身が整った状態を指す言葉。

     

    #ミステリと言う勿れ」という漫画の主人公も整くんなので、#ととのう は確かに流行語かもしれません。
    ただ、最近はメディア媒体が多種多様なので、新聞・TV・ネットなど…人によってメインの情報源がさまざまなのも事実です。
    共通の流行語という文化に限界がきている感もありますが、それを凌駕するほど老若男女問わず頻繁に使う言葉が生まれたら、それが“真の流行語”なのかもしれません。

     

    坐禅にも「調身・調息・調心(ちょうしん・ちょうそく・ちょうしん)」という大切な教えがあります。
    ※身(姿勢)が整うと、息(呼吸)が整って、そして自然と心が整うという意味です。
    折しも、本日1日から8日まで、曹洞宗の多くの寺院では「臘八摂心(ろうはつせっしん)」という行持が行われます。

     

    「臘」というのは、12月を意味する「臘月」の略で「八」は「8日」のことです。また、「摂心」というのは「心をおさめる」という意味で、今日宗門では「一日中坐禅をする行」のことを指します。

     

    臘八摂心は、12月8日にお悟りを開いたお釈迦さまの坐禅を追慕する期間として行われます。

     

    ▼‟SESSHIN (接心)” is sometimes described as 攝(摂)心, and it means concentration of a confused heart.
    ※接心(せっしん)とは、攝(摂)心とも書き、散乱する心を一つに摂(せし)むること。

     

    仏教の教えや禅の言葉が一過性の流行にならないよう、これからも黙々として行じて参りたいと思います👏

     

    ★本来ならば、12月15日(水)が年内最後の坐禅会の予定でしたが、急きょ福井県の大本山永平寺より配役のお声掛けを頂きましたので「お休み」とさせていただきます。

     

    【次回の「月例坐禅会」は、来年1月15日(土)あさ5時半~/予約不要・参加無料です。】

宗教法人庵原山 一乗寺
静岡市清水区にある曹洞宗の寺院「一乗寺」葬儀、葬式、霊園など…

〒424-0114
静岡県静岡市清水区庵原町1937
TEL:054-366-0182
FAX:054-366-0475
  • 一乗寺外観

    宗教法人庵原山 一乗寺

    〒424-0114
    静岡県静岡市清水区庵原町1937
    TEL:054-366-0182
    FAX:054-366-0475
    新東名高速道路の庵原インターチェンジより車で5分