一乗寺ブログ

静岡市清水区にある曹洞宗の院「一乗寺」のブログです。あなたのかかりつけのお寺として、ともに寄り添いたく存じます。

坐禅会の記事

  • 「暁天坐禅会vol.80」(静岡市)

    2020年3月1日

     

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第八十回坐禅会(参加者:13名)

    屋外あるいは人の集まる場所へ行くのが躊躇わられる昨今ではありますが、

    今朝も早朝より13名の方がお寺にご参集くださいました

    今般、新型コロナウィルスと共に世の中に拡がっているのが、「見えない不安」だと思います。

    見えないウィルスや感染者の方。
    未だ見えぬ治療法や正しい予防策。

    そして、先行きの見えない不安から普段はしない思考や行動に出る方も少なからず現れておられるようです。

    こんな時、
    禅の言葉で「平常心是道」!

    と、自信をもって言えたら格好良いのですが・・・正直、私にも不安な気持ちはあります。

    仏教には「あきらめる」という言葉があります。

    音の響きからは、
    「諦める」=「give up」に聞こえてしまいますが、
    「諦める」という言葉に「断念・放棄」といった意味がつくようになったのは、比較的近年だそうです。

    あきらめるとは、「明らめる」こと。

    つまり、
    「(物事をはっきりと)明らかにする」というのが本来の意味合いで、非常に前向きな表現であるといえます。

    "いま、自分が何に対して不安に思うのか"

    ウィルスなのか、
    デマなのか、
    人の行動なのか…✍️

    まずは、
    心を鎮めて自分の心と向き合うことから始めませんか。

    その上で、数年後の自分がこの時を思い出して
    恥じない生き方を選択したい、と自分自身に言い聞かせています🙏

    そして、
    明日、自分が感染者になる可能性もあります。
    感染者を犯罪者扱いして、差別を助長するのではなく
    まずは、自分事としてとらえる必要があると思います。

    (店員さんなど)相手に接するときも、
    「自分に置き換える」フィルターごしに世界を見ることが出来たら
    行動が変わってくることでしょう。

    結びに。
    相田みつをさんの言葉を添えさせていただきます。

    🌸
    うばい合えば足らぬ
    わけ合えばあまる
    うばい合えばあらそい
    わけ合えばやすらぎ

    うばい合えばにくしみ
    わけ合えばよろこび
    うばい合えば不満
    わけ合えば感謝

    うばい合えば戦争
    わけ合えば平和
    うばい合えば地獄
    わけ合えば極楽
    🌸

    本当に必要な方へ
    必要なものあるいは言葉が届きますように🕊

    【次回の「坐禅会」は、3月15日(日)あさ5時半~、予約不要・参加無料です。】

宗教法人庵原山 一乗寺
静岡市清水区にある曹洞宗の寺院「一乗寺」葬儀、葬式、霊園など…

〒424-0114
静岡県静岡市清水区庵原町1937
TEL:054-366-0182
FAX:054-366-0475
  • 一乗寺外観

    宗教法人庵原山 一乗寺

    〒424-0114
    静岡県静岡市清水区庵原町1937
    TEL:054-366-0182
    FAX:054-366-0475
    新東名高速道路の庵原インターチェンジより車で5分