一乗寺ブログ

静岡市清水区にある曹洞宗の院「一乗寺」のブログです。あなたのかかりつけのお寺として、ともに寄り添いたく存じます。

坐禅会の記事

  • 「暁天坐禅会vol.80」(静岡市)

    2020年3月1日

     

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第八十回坐禅会(参加者:13名)

    屋外あるいは人の集まる場所へ行くのが躊躇わられる昨今ではありますが、

    今朝も早朝より13名の方がお寺にご参集くださいました

    今般、新型コロナウィルスと共に世の中に拡がっているのが、「見えない不安」だと思います。

    見えないウィルスや感染者の方。
    未だ見えぬ治療法や正しい予防策。

    そして、先行きの見えない不安から普段はしない思考や行動に出る方も少なからず現れておられるようです。

    こんな時、
    禅の言葉で「平常心是道」!

    と、自信をもって言えたら格好良いのですが・・・正直、私にも不安な気持ちはあります。

    仏教には「あきらめる」という言葉があります。

    音の響きからは、
    「諦める」=「give up」に聞こえてしまいますが、
    「諦める」という言葉に「断念・放棄」といった意味がつくようになったのは、比較的近年だそうです。

    あきらめるとは、「明らめる」こと。

    つまり、
    「(物事をはっきりと)明らかにする」というのが本来の意味合いで、非常に前向きな表現であるといえます。

    "いま、自分が何に対して不安に思うのか"

    ウィルスなのか、
    デマなのか、
    人の行動なのか…✍️

    まずは、
    心を鎮めて自分の心と向き合うことから始めませんか。

    その上で、数年後の自分がこの時を思い出して
    恥じない生き方を選択したい、と自分自身に言い聞かせています🙏

    そして、
    明日、自分が感染者になる可能性もあります。
    感染者を犯罪者扱いして、差別を助長するのではなく
    まずは、自分事としてとらえる必要があると思います。

    (店員さんなど)相手に接するときも、
    「自分に置き換える」フィルターごしに世界を見ることが出来たら
    行動が変わってくることでしょう。

    結びに。
    相田みつをさんの言葉を添えさせていただきます。

    🌸
    うばい合えば足らぬ
    わけ合えばあまる
    うばい合えばあらそい
    わけ合えばやすらぎ

    うばい合えばにくしみ
    わけ合えばよろこび
    うばい合えば不満
    わけ合えば感謝

    うばい合えば戦争
    わけ合えば平和
    うばい合えば地獄
    わけ合えば極楽
    🌸

    本当に必要な方へ
    必要なものあるいは言葉が届きますように🕊

    【次回の「坐禅会」は、3月15日(日)あさ5時半~、予約不要・参加無料です。】

  • 「暁天坐禅会vol.79」(静岡市)

    2020年2月15日

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第七十九回坐禅会(参加者:16名)

    去る15日は、16名の方々がご来山され「正身端坐(しょうしんたんざ)※」いたしました。(※心身共に正しく坐ること)

    二回連続で過去最多参加者が更新となり、有り難い限りです。(もちろん、当会は集客を目指すのが目的ではありませんし、元より「坐禅」には目的そのものがありません。それでも、早朝または遠方より参加してくださるのは嬉しいものです。)

    こちらのページの「坐禅の記録」を見て、ご参加してくださった方もおられ、初めはFacebookに載せるのを迷いましたが、続けてきて良かったと思いました☺️

    過去の記録を遡ると、ちょうど3年前の2月15日に「旧本堂で最後の坐禅」の様子があげられておりました。

    『第十九回 坐禅会』
    ▼ https://www.facebook.com/itijoji/photos/a.1694868644117056/1864121387191780/?type=3

    その日も、涅槃会でした。
    涅槃(ねはん)とは、
    お釈迦さまが亡くなられたことを表します。2月15日は、涅槃に入られた日です。

    当寺でも約3年ぶりに涅槃図を掲げ、祝祷朝課 引き続き 涅槃会を厳修いたしました。
    (※写真左奥に掲げられている掛け軸が、涅槃絵です)

    建物や人が変わっても、
    昔から変わらずこの日に供養する営みが続いているということは、大変尊いものだと改めて感じます。

    これからも、
    毎月「1日・15日」は、変わらず「定例坐禅会」を続けて参りますので、どうぞご無理なく参禅いただければ幸いです。

    寒暖の差は元より、流行病も心配される昨今、ご自愛専一にお過ごしください👏

    【次回の「坐禅会」は、3月1日(日)あさ5時半~、予約不要・参加無料です。】

  • 「暁天坐禅会vol.78」(静岡市)

    2020年2月1日

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第七十八回坐禅会(参加者:13名)

    今年は暖冬といえますが、
    2月に入り、グッと気温が下がって参りました。

    1日は、13名と過去最多の方々にご参加いただきました

    中には、こちらのFacebookをご覧になって初めてご参加くださった方もあり、有り難い限りでございます☺️

    また、その際お土産に本堂の玄関に鎮座しております「小仏」の「オリジナルハンコ」を創ってお持ちくださいまし❗️

    ▼ https://www.facebook.com/1676970092573578/posts/2421571508113429/?d=n

    可愛らしさ全開なので、またこちらのページでご紹介させていただきたく思います👏

    さて、
    2月もイベントが目白押しであります。

    【近日中の催事情報】

    ◉2/11(火・祝)13:00〜17:45
    「ふじのくに文化情報フォーラム2020春」
    場所:グランシップ
    ★地域で活躍する様々な職業、アーティストの方が集まり個性豊かな「ワークショップ」を展開します。僧侶崇元も出向し、参加者の皆さんと即興で大きな絵を描きます🎨
    (▼https://www.facebook.com/events/547011509212465/

    ◉2/14(金)18:30〜22:00
    「ヤマザキヤマト ライブツアーin静岡」
    場所:洞慶院
    ★美しく不思議な音色のハングドラムや民族楽器を奏でるヤマザキヤマトさんと、森羅万象への賛歌とパーカッションやシンセ等を用いた独自の音楽を生み出すUTAKAさんによる「お寺LIVE」です🎶
    (▼ https://www.facebook.com/events/612056429543600/

    ◉2/16(日)
    ※午前中(予定)
    「第1回 ミニ梅まつり(仮)」
    場所:洞慶院
    ★万葉集「梅華」の和歌に出てくる「令和」。そんな令和にちなみ、お寺の梅園で地域のお店やボランティアのスタッフによる『梅湯のサービス』や『梅干し』の販売を行います。詳細は、お天気や開花状況と相談次第追ってお伝えいたします👏

    いずれのイベントも
    どうぞ、暖かくしてお出かけください(^人^)

    【次回の「坐禅会」は、2月15日(土)あさ5時半~、予約不要・参加無料です。】

  • 「暁天坐禅会vol.77」(静岡市)

    2020年1月15日

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第七十七回坐禅会(参加者:7名)

    15日は、新年初の坐禅会でした✍️

    今回は、特別に出来たばかりの「位牌堂」にて端坐いたしました。

    諸仏・諸菩薩、そして歴代の祖師方が見守る中静かに坐ると、悠久の時の流れを感じます。

    もっとも、

    『山中無暦日 寒尽不知年』
    (さんちゅうれきじつなし かんつくるもとしをしらず)
    ▼山の中の生活においては、世間の時の流れはあまり関係なく、寒くなったとはいえ今が何年かも分からない。

    という禅語が転じて、

    『堂中暦日無し』とも表さるように、

    修行道場においては、新年だからといって浮かれることなく、日常の行いを大切にしなさいという教えもございます

    とはいえ、
    年明けから諸行持や檀務が重なり、
    慌ただしい幕開けとなりました😅

    忙しいときほど、ひと呼吸整えて
    ネズミ(寝ず身)のようにコツコツと地道に進んで参りたく存じます✍️

    改めまして、本年も宜しくお願い申し上げます🙏

    【次回の「坐禅会」は、2月1日(土)あさ5時半~、予約不要・参加無料です。】

  • 「暁天坐禅会vol.76」(静岡市)

    2019年12月15日

    🌞暁天(ぎょうてん)とは、明け方の空という意味で、
    暁天坐禅(きょうてんざぜん)とは、早朝に行う坐禅のことです。

    第七十六回坐禅会(参加者:10名)

    師走もいよいよ、あと半月となりました。年末年始の準備多用で、文字通り東奔西走の毎日を送っている方も少なくないかと思います。

    今朝は、また新たに参加してくださった方がお見えになりました。
    こちらのWEBサイトをご覧になり、足を運んでくださったとのことで有り難い限りです🙏

    ⛄️

    私が当山に着任し、丸3年が経とうかとしております。着任直後から数えて、今回で76回目になりました。

    毎回、新しい参加者の方が見えると、
    皆さんに「自己紹介(お名前と参加経緯)」を一言ずつお話ししてもらいます。

    中でも、90歳近い最古参の方はちょうど父の代から参加するようになり、

    伺ったところ、約30年も足繁く通ってくださっておりました。

    こうして、
    私の生まれる前から連綿と続いてきた行持に参画するということは感慨深く、見えない大きな力を感じます。

    亡き祖父であり孫師匠の鐵山方丈のとなりで、生前目にしてきたことや横耳に聞いていた話を、今度は私の方から有縁の皆さまへお伝えする…ということが、自分自身の使命であろうかと思念しております。

    本年最後の結びに、

    まだまだ、これから寒くなってくるかと思いますので、まずは体調管理に十分ご留意ください。

    皆さんの元気な様子が、
    亡くなった方の願いでもあろうかと存じます。

    今年もお世話になりました🐗
    来年も引き続きよろしくお願い申し上げます🐀

    🔔

    ★12月23日(月)
    あさ8:30頃〜「坐禅堂の大掃除」を行います☁お手伝い頂ける方は、何卒ご助力の程よろしくお願い申し上げます。

    ★12月31日(火)
    ①午前10:30頃〜
    ②午後1:30頃〜「除夜の鐘」の準備作業を行います。こちらも、助っ人募集中です✨

    【次回の「坐禅会」は、新年最初となります。1月15日(水)あさ5時半~、予約不要・参加無料です。】

  • 一乗寺外観

    宗教法人庵原山 一乗寺

    〒424-0114
    静岡県静岡市清水区庵原町1937
    TEL:054-366-0182
    FAX:054-366-0475
    新東名高速道路の庵原インターチェンジより車で5分